よくあるご質問

火災保険活用

A.火災保険は風災・ひょう災・雪災・水災等による災害も補償しているからです。
A.自然災害が起因の屋根の損害による雨漏りと保険会社から災害認定されれば適応になります。
A.基本的にはご負担金はありません。
調査、申請サポートは無料ですし、工事費用を全て被災と認められるとすべて保険でカバーできます。
A.いいえ
自動車保険とは違い、火災保険には等級制度はありませんので、利用により掛金が値上がりすることはありません。
A.火災保険は何度申請しても問題ありません。
A.保険として支払っている分と積立分は別になっていますので、積立金は満期にお受け取りできます。
A.調査費用等は一切いただいておりませんので、費用負担はなくサービスの利用を終了することができます。
もちろん実費での工事依頼もお受けすることができます。
A.調査の結果、災害箇所が見つかった場合は、保険申請⇒修繕工事と進めさせていただくのが原則となっております。
A.屋根に登り、被災箇所が無いかチェックいたします。
災害箇所が確認された場合、写真を撮影させていただきます。
はしごで屋根に登ればいような高所の家にはドローンや高所作業車での調査を行います。
A.約1時間~1時間30分です。
A.お客様と調査日程を打ち合わせますが、おおよそ3日~1週間後となります。
地域により、もう少し時間がかかる場合があります。
A.はい、大丈夫です。
弊社規定の条件に当てはまる物件なら問題ありません。
A.築10年未満の建物。陸屋根(平らな屋根)・金属製の屋根及び鉄筋コンクリート造は対象外です。
明らかに目視で確認できる被災がある、集合住宅・店舗・工場等はご相談ください。
A.保険会社にもよりますが、平均して1ヶ月~1ヶ月半位になります。
A.保険認定箇所以外の工事は実費費用が発生します。
ご要望いただければ別途お見積りさせていただきます。
A.調査・申請書類作成を弊社の指定業者が行っていますので、保険申請が認められた際は指定業者にて工事をさせていただきます。
A.火災保険適応工事ですので、自己負担は0円です。
建物調査・申請書類の作成、申請サポート等、全て無料で行います。
A.2年以内の工事をした場合は申請可能です。
但し、工事代金の見積書か請求書が必要となります。